11-13

ぜんぶ私のすきなもの

柳本浩市展へ行ってきた。

IMG_0088 2


牛乳瓶の蓋からスーパーのちらし、洋服のタグなどありとあらゆるものを収集し約50億点というミニマリストであったら発狂する数を収集する無類のコレクターとして有名な柳本さん。
柳本さんの著書にエアラインのグラフィックだけを集めた書籍がありルフトハンザ好きの私としてはとても大好きな一冊でした。
そんな柳本浩市さんの展示会「柳本浩市展」の展示期間が終わりに近づいていたのでへ行ってきました。

 

IMG_0091

とにかく大量に展示されていますが、収納の仕方が白で統一したファイルに同じフォント・サイズで中身を記載していてとてもシンプルでまとまっていました。
そういえば以前カーサブルータスあたりで収納に関する特集でもでていたなぁと思いました。
会社や自宅のファイリングなんかはとても参考になると思う。

R0040492

R0040503

R0040507

IMG_0090 2

IMG_0089 2

USライクな雑貨が結構多かった

IMG_0087 2

ハサミだけでもこれだけの種類をもっている

IMG_0086 2

入場チケットは柳本さんのツイッターのアイコン入り

何かをデザインする時に過去の作品を参考にする行為(パクリでわなく)は新しいものを作る上でとても重要な行為だとおもっています。

牛乳パック一つとっても牛乳パックなりのデザインの仕方があるので柳本さんのアーカイブは後世に残すべきものだと思う。

ミニマリストの人からみると必要かわからない、もしかしたらゴミの山に見えるかもしれないけれどある人からみたら宝の山だったりもするわけです。

改めて人とものとの付き合い方を考えるいいきっかけになった。