11-13

ぜんぶ私のすきなもの

TANIKUがFUETA

先日の森山大道さんの展示のついでにいつも行く

観葉植物店のmokuhonへ行ってきた。

IMG_0926

去年からウチにやって来ているフィロデンドロンがそろそろ1年が経ち

大きくなったので鉢の植え替えをした方がいいのか相談してきた。

ここの店員さんがまたとても良い人でたまにしか来ない私なんかを

ちゃんと覚えている。

 

ミニマリストというには最近程遠くなったが、

持ち物の数量の増減も最近は落ち着いて来て自分の必要数量をわかって来たように思う。

何もない部屋もたしかに憧れるしいいのだが、

職業柄インテリアっていうものはどうしても減らせない物だ。

自分の気に入った家具や植物を置くのも

人生を豊かにするものとして必要なものだと思う。

ミニマリストを目指してかれこれ5年がたつがこれかが私の思うミニマリズムなんだと思う。

今度こういうの書いてみるかな。

 

さて行き当たりばったりで来てしまったので写真も撮って来ているわけでなく、

後日持って行きみてもらう事になったのだが、

店内をうろうろみていると気になるやつを見つけてしまった。

一瞬で買うと決めたが鉢の選びに時間がかかり閉店後まで居てしまった・・・

そんな多肉がこちらだ。

IMG_0924

どうよ。

 

IMG_0929


このジオラマ感がとても気に入ってしまったのである。

マン盆栽というNゲージジオラマ人形などを飾り一つの盆栽物語をつくる盆栽が

昔流行ったのをご存知だろうか。

この多肉は再びやりたくさせる力をもっている。

IMG_0930

上からみても良し、下から覗き込んでもよしな

多肉にしてはいろんな角度で楽しめるやつでした。

 

そうして再びNゲージのサイトを見だしてしまったのであった

 

IMG_0927

 

mokuhon