11-13

ぜんぶ私のすきなもの

スマホ用グリップ[ ShoulderPod S1 ]を買ってみた。

GALAXYS8にしてからスマホで写真を撮ることが増えました。

これまでスマホで写真を撮る時は手持ちにカメラがないときなど

どちらかというとしょうがなく使っている事が多かったのですが、

ここ最近はずっとスマホで写真を撮っていてついにはGRが鞄の中から姿を消しました。

画質を求めてしまうとGRやa7iiのほうが勿論いいですが、気軽に撮るということを考えるとスマホのカメラが一番いいかもしれません。そんな気軽なカメラに画質までいいのだから使わない理由がない。

 

VSCOを長らく使っていましたが最近はスマホでRaw撮影のできる

adobe Lightroom CCを使っています。

パソコンでの写真管理でも同ソフトを使っているので制限はあれど操作がしやすいこととパソコンとの同期ができるのでスマホで撮った写真をパソコンで編集するときのファイルの移動が楽になります。

 

今回は更に使いやすくするべくあるものを散財しました。

DSC02770

ShoulderPod S1 という挟み込み型のスマートフォン用グリップです。

装着するとこんな感じに

DSC02778

ハンドル上部のダイヤルを緩めてスマホ本体を挟み込みます。

親指がちょうどシャッターボタンのところに来るように位置調整をすると

操作がしやすくなるのと、ハンドルを握ることで手振れも減ります

動画撮影なんかもこちらのほうが手振れしないのでいいんじゃないかと。

DSC02780

ハンドル部分を外すと1/4インチねじ穴があるので三脚などに取り付けることが可能です。ここらへんはさすがプロ仕様といったところでしょうか。

GR用に買ったJobyのmicroトライポッドつけるとちょっとしたディスプレイにもなるので

動画鑑賞なんかにちょうどいいです。

 

こうなってくると今度は外部レンズとかも気になってくるんですが、

iPhoneとちがってその手の商品が少なくmomentlensくらいしか出てきません。

a7iiのlensが望遠なのでできれば広角だといいなぁ思っています。

レンズに関してはまたこんど。でわ。

 

 

関連リンク

Shoulderpod S1-プロフェッショナル用スマートフォングリップ